So-net無料ブログ作成
検索選択
日経賞 ブログトップ

日経賞2015動画・データ結果まとめ!アドマイヤデウスの時代やでぇ!! [日経賞]


2014,2013と盛り上がりに欠けると言われていた
天皇賞(春)

これまで、天皇賞(春)の前哨戦として注目を集めきた日経

2015の日経賞では
「おいおい、強豪馬が揃ったこんなレースはないぜぇ〜??( ̄ー ̄)ニヤリ」
と馬達が語りかけてくるようなレースになり、盛り上がりを見せました♪

日経賞2015の動画紹介と
レース結果のデータをまとめています(^o^)

日経賞2015動画


出所:DrogbaShot

日経賞2015結果【データ】

天候:晴 芝:良
着順
1着 6 アドマイヤデウス(岩田康誠)
2着 3 ウインバリアシオン(福永祐一)
3着 4 ホッコーブレーヴ(田辺裕信)
4着 10 サウンズオブアース(M.デムーロ)
5着 1 フラガラッハ(横山典弘)

払い戻し
単勝 6 540(4番人気)
複勝 6 220(4番人気)
   3 260(5番人気)
   4 340(6番人気)
枠連 3−5 960(3番人気)
馬連 3−6 2,190(10番人気)
ワイド 3−6 850(10番人気)
    4−6 1,360(16番人気)
    3−4 1,370(17番人気)
馬単 6→3 3,940(18番人気)
三連複 3−4−6 8,900(33番人気)
三連単 6→3→4 37,310(127番人気)

日経賞2015を振り返って

日経新春杯で初重賞制覇を成し遂げたアドマイヤデウスが
日経賞2015でも力強い末脚で2連勝!でした(^o^)

人気は2014菊花賞2着馬のサウンズオブアースと、
春の天皇賞3連覇という偉業を狙うフェノーメノに集中!

レースは、追い込みフラガラッハの奇襲に始まり、
サウンズオブアース、フェノーメノが出遅れる形

アドマイヤデウスの鞍上の岩田康誠騎手は
「行く馬がいなかったので、主張しようと思いました」
という言葉通り、コーナーの勝負どころでポジションアップ!

あっという間にフラガラッハを交わして完勝!
岩田康誠騎手自身も阪神大賞典2015(ゴールドシップに騎乗)に続く
重賞レース2連勝!!

天皇賞(春)に向けて、役者が揃ったことを実感させる
日経賞2015でした♪

最後まで読んでいただき感謝しますm(_ _)m

タグ:日経賞
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

日経賞2014の動画、データ結果まとめ!ウインバリアシオンが完勝! [日経賞]

天皇賞(春)の前哨戦として、
馬も!騎手も!馬主も!
そして、我々勝負しも!注目の一戦となるのが
日経賞】!!

2014年の日経賞の結果を
動画、データからまとめています(^o^)

日経賞2014動画


出所:競馬レース動画DATA室

日経賞2014結果【データ】

着順
1着 10 ウインバリアシオン(岩田康誠)
2着 11 ホッコーブレーヴ(田辺裕信)
3着 2 ラストインパクト(川田将棋
4着 5 サトノアポロ(三浦皇成)
5着 8 フェノーメノ(蛯名正義)

払い戻し
単勝 10 200(1番人気)
複勝 10 120(1番人気)
   11 960(11番人気)
   2 190(3番人気)
枠連 6−6 6,230(17番人気)
   10−11 5,920(16番人気)
ワイド 10−11 1,640(16番人気)
    2−10 310(2番人気)
    2−11 4,760(36番人気)
馬単 10→11 8,220(27番人気)
三連複 2−10−11 11,320(30番人気)
三連単 10→11→2 60,560(161番人気)

日経賞2014の結果を振り返って

ウインバリアシオンが完勝でした。
コーナー手前から得意のまくりでそのまま押し切りました(^o^)

自在性が天皇賞で発揮されて、
惜しくもフェノーメノに敗れましたが2着。

フェノーメノは日経賞では、休み明けにも関わらず
人気をかぶりすぎてしまいましたね(;´∀`)

それでも、レース終盤ではジリジリと伸びましたし
結果5着でしたが、勝ち馬以外とほぼ差もなく

天皇賞(春)に向けての布石は十分打てていたという感触。
結果も、天皇賞(春)で勝利しましたしね(・∀・)

日経賞2014では、天皇賞(春)はどの馬が勝っても
おかしくないな・・・!!と、予想士泣かせのレースでしたね

最後まで読んでいただき感謝しますm(_ _)m

コチラの記事もオススメです
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

日経賞2013動画・結果 圧倒的強さを見せたフェノーメノ [日経賞]

天皇賞(春)に向けた大事な一戦、日経賞♪
2013年日経賞ではフェノーメノが勝利し、天皇賞(春)も制しました(^o^)

日経賞で好走した馬が天皇賞(春)でも上位に入るケース
多いんですよね・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

2013年の動画と共に結果をまとめています(^o^)

日経賞2013動画


出所:Kanal von ctrubicon

日経賞2013結果

着順
1着 14フェノーメノ(蛯名正義)
2着 1 カボーティスター(高倉稜)
3着 12ムスカテール(内田博幸)

払い戻し
単勝 14 200(1人気)
複勝 14 120(1人気)
   1  700(8人気)
   12 350(6人気)
枠連1−8 2,320(7人気)
馬連1−14 4,080(15人気)
ワイド 1−14 1,600(19人気)
    12−14 660(6人気)
    1−12 3,890(30人気)
馬単 14−1 5,420(19人気)
三連複 1−12−14 11,320(36人気)
三連単 14→1→12 48,630(150人気)

日経賞2013で有力視されていた馬たち

①アドマイヤフライト
9戦して、7戦で1番人気。
ただ、勝てない試合が長く続いた。
前走の稲荷特別では3馬身差の圧倒的勝利を勝ち取る

オーシャンブルー
3歳の春から夏にかけて3連勝
菊花賞の秘密兵器】と言われた時代もありました
2012の有馬記念に出走。
ゴールドシップの鬼のような脚力に惨敗しましたが、
ルーラーシップ、エイシンフラッシュ等GⅠレギュラーの馬には
競り勝って2着♪確実に伸びる実力を評価されていた

③タッチミーノット
なかなか勝てず、地方競馬に移籍した暗黒時代を持ちながら、
そこで5戦4勝と、まさかの実力開花!!w
そこからはJRAの500万クラスに復帰して
七夕賞、新潟記念などで2着と惜しい結果を残している。
展開次第では、勝ち馬になり得た素質を持つ

最後まで読んでいただき感謝しますm(_ _)m


タグ:日経賞
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
日経賞 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。